FIOVANA

フィオバナ / イギリス

クレーグとデービッドは、ヨーロッパ有数の飲料メーカー「インノセントドリンク」(Innocent drinks)で働いていました。2人は常に新しいビジネスアイデアに情熱を持ち、イギリスにて新規参入するブランドを対象に営業コンサルティングを開始しました。しかし、ドリンク事業で多くのコンサルティングを行った後、どこの店を探しても砂糖や人工甘味料を加えたドリンクしかなく、消費者にとってもっと健康的な選択肢があってもいいのではないかという失望感を逆にチャンスと感じ、今こそ自分たちでドリンク事業を立ち上げる時と決意し、フィオバナを創設するに至りました。
フィオバナはイギリスをターゲットとしてネット通販を開始し、ヨーロッパ、アメリカ、オーストリア、アジア圏にも拡大。サンデー・タイムズ(The Sunday Times)、インデペンデント紙(The Independent)、オブザーバー(The Observer)などの有名な新聞をはじめ、イギリスを中心に多くのプロモーションを行っています。